そうだ、自炊しよう

この度引っ越そうかと思います。

そんなわけで荷物の整理を始めているのですが、
本の山がさらに山積みというか、かなりえらい量になっているのです。
これをなんとかしたい・・・けどどうしたらいいかなぁとひたすら考えて、
そうだ!自炊しよう!ということになりました。

本を裁断するのはかーなーり!心が痛むのですが、
・今後さらに本が増えるだろうことを考えると、やっぱりスペース確保したい
・所持本のリストを作りたい
・iPad使ってみたい
といった理由から導入を決意。


自炊の方法としては基本的に二つ。
業者に頼むか、自分で装置を購入して行うか。

最初は自分でやるのめんどくさいので、業者に頼もうかなぁーと思っていたのですが、
所持本は文庫メインでページ数が若干多いため、大体の本が1冊200円かかりる
さらに表紙スキャン、OCR化(テキスト読みとって透明テキスト化する)、pdfファイルの名前付け等々、
オプション付けると1冊300円とかそのくらいになっちゃう。
所持数は500はあると思うので、えっらい金額になっちゃうのです。
あと現在の所持本がすべてpdf化しても、今後どうせ本買って増えるしね…
iPad買っちゃえば、電子書籍を気軽に買えるようになるので、これもメリットかなーと。

そんなわけで自分でしこしこ頑張ろうと思います。
本格的な裁断機は使いやすいみたいですが、
高い(3万円くらい)!重い(10kgくらい)!かさばる!ってことで、今回は見送り。
カール事務器 ディスクカッター DC-210Nを買うことにしました。

スキャナは定番(らしい)FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500。
不満点が見つからない優秀装置みたいで、自炊するなら今のところこれ1択みたいですね。
1台スキャナあれば、書籍以外にも電子機器やゲームの取扱説明書とか書類とか
いろんなものスキャンできるから便利かなーと思います。


裁断機とスキャナをポチったもののまだ届いてはいないので、
背表紙とったり解体したり、前準備を粛々と進めたいと思います。あぁ心が痛む。
[PR]
by muto_1117 | 2013-03-10 15:53 |

ムトの日記っぽい何か。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31